ドラゴンボール超126話速報とネタバレ・内容や動画を紹介

超人気アニメのドラゴンボール超の126話

「神をも超えろ!ベジータ捨て身の一撃!!」

速報・ネタバレ・内容や動画場所を紹介しております。

関連記事:

ドラゴンボール超125話速報とネタバレ・内容や動画を紹介


スポンサーリンク


ドラゴンボール超126話の速報!ネタバレと内容

前回の内容が冒頭に少しだけ繰り返される。

フリーザがトッポに頭を掴まれて、瀕死の状態。「スゲー顔のフリーザ(笑)」

トッポ:「ごみはゴミ箱にだったな・・・・」

トッポがフリーザを場外に落とす為、蹴り飛ばすが、17号が飛ばされたフリーザに石をぶつけて、場外を阻止する。

17号:「おっと手が滑ってしまった」

17号とトッポが向き合い、お互いがエネルギー波を打ち合う。

だが、トッポの破壊玉が強く、17号は間一髪のところで避ける。

トッポの激しい攻撃が17号を襲う。17号は逃げまどう。

トッポ:「どこに隠れようともむだだ」

そんな中で17号はあることに気付く。トッポが破壊した不安定な岩を利用し、瓦礫の山をトッポにぶつける。

しかし、瓦礫程度でやられるトッポではなく、埋まった瓦礫の中から出現。

トッポのエネルギー波をガードするも、耐えきれなくなる17号。

遂には膝をついて倒れてしまう。超極大のエネルギー玉で決着をつけようとするトッポ。

そこに、どこからか光線が飛んできて、超極大エネルギー玉を破壊する。その衝撃で17号は吹き飛ばされる。

その正体は気絶したはずのフリーザだった。

フリーザ:「先ほどはずいぶんこの私に好き勝手なことをしてくれましたね」

フリーザは手のひらから金縛りのエネルギーを放出し、トッポを拘束してします。その後、瓦礫を操り、動けないトッポにあてる。

しかし、そんな程度の攻撃ではビクともしないトッポ。フリーザはさらにエネルギー弾を浴びせる。

トッポは一瞬にして、フリーザとの間合いを狭め、フリーザを鷲掴みに。その後、フリーザを投げ飛ばす。

態勢を立て直したフリーザは、エネルギー弾で応酬。その場にいた17号もフリーザに続く。

それでも全くダメージのないトッポ。

トッポ:「わかったか。この破壊の力をもつ私には永遠に敵わないことを」

その時、横から激しい衝撃波が飛んでくる。

それは、悟空とベジータがジレンと戦っている時に発生した衝撃波だった。

トッポ:「孫悟空とベジータ!?」

ジレンと激しく戦う二人。ジレンの放ったエネルギー弾がそれて、フリーザと17号に直撃する。

ベジータがジレンに攻撃を加えようとしたが、トッポが横から攻撃を加えて、ベジータを吹き飛ばす。

トッポ:「ベジータ!ここからは私が相手だ!」

トッポがエネルギー弾をベジータに当て続ける。ベジータは懸命に堪える。せっかく二人がかりでジレンと戦っていたのに、分断されてしまい、ますます第7宇宙は不利になる。

連続エネルギー弾から逃れ、ベジータはトッポに向けて「ファイナルフラッシュ」を放つ。

トッポは破壊のエネルギーで防ぐ。

ベジータ:「破壊のエネルギーなんかに負けてたまるかー」

しかし、破壊玉によってファイナルフラッシュは打ち消されてしまう。

トッポ:「パワーアップした力とはその程度か?」

トッポの破壊神の力を垣間見て、驚きを隠せないベジータ。しかし、キャベとの約束を守る為、負けるわけにはいかないベジータ。

トッポがいきなりベジータに襲い掛かる。トッポのパンチがベジータに直撃し吹き飛ばされる。さらにエネルギー弾やパンチで追撃を受けるベジータ。

トッポの強さに驚くベジータ。トッポとベジータの格闘が続く。しかしトッポの強さに徐々に押されていくベジータ。

吹き飛ばされたベジータにトッポの極大エネルギー玉が迫る。

トッポ:「私は勝つ為に、すべてを捨てた!!第7宇宙滅びろ!!」

ベジータはブルマやトランクス、そしてキャベの事を思い出す。サイヤ人としての誇りを捨てるわけにはいかないベジータ。

エネルギー玉を打ち消し、トッポに殴り掛かる。今度はトッポを吹き飛ばし、ベジータが優勢に。

ベジータ:「その程度で強くなったなど、口が裂けても言わせんぞー」

トッポに連続パンチを食らわせ続ける。押されるトッポに対して、破壊神が破壊のエネルギーで死なない程度にやれーと言う。

破壊玉をベジータにうつが、ベジータのパンチが破壊玉を打ち消す。

ベジータの猛攻が続き、トッポが吹き飛ばされる。

ベジータが気をためる。

ベジータ:「破壊しきれんほどのダメージを食らわせてやる」

ものすごいエネルギーをためるベジータに対して、ピッコロが昔を思い出す。

魔人ブウを破壊する為に、自爆をした時のことだ。

ピッコロ:「あの時の捨て身の技をやる気か?」

トッポも起き上がり、力をためる。巨大な破壊玉を作り出す。トッポが破壊玉をベジータに放つ。ベジータの気と破壊玉がぶつかり合う。

破壊玉がベジータを包み込んでしまったと思われたが、ベジータが気を高め、破壊玉を破壊する。そして、その気がトッポを襲う。

トッポは吹き飛ばされ、場外に。ベジータの勝ち。

武舞台は半分ほど、吹き飛んでしまった。

ベジータの命を心配する仲間達。しかしベジータは生きていた。

ブルーを超えるほどの力を身に着けたベジータだからこそ、魔人ブウの時の技でも、体が耐えられるようになっていたのだ。

しかし、先ほどの戦いで完全に力を使い果たしたベジータ。立っているのもやっとの様子。

そこに17号が現れる。ジレンの攻撃でも無事だった。

これで敵はジレン一人のみ。

ジレン:「ふん、無様だな。所詮その程度か」

孫悟空:「おい。何言ってんだ!!」

仲間に対してのジレンの発言に怒る悟空。その一瞬のスキを突かれて、蹴り飛ばされる。

ジレン:「すべての力を捨てきらずに、よくぞトッポを倒したな。褒めてやる。

ジレン:「いいものを見せてやる」

ジレンが気を高める。一体何をする気なのか?

力の大会試合終了まで残り4分。

ドラゴンボール超126話の動画場所

ドラゴンボール超125話の無料動画場所はこちらより。

まとめ

ドラゴンボール超126話速報とネタバレ・内容や動画を紹介させて頂きました。

いやードラゴンボール超はやっぱり面白いですね。

引き続き、速報ネタバレ内容や動画を紹介させて頂きます。

過去のドラゴンボールのアニメをもう一度見てみたいと思われる方はこちら

↓↓↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする