ドラゴンボール・ベジータブルーの初登場やブルーになれた秘密は?

20年以上も繰り返し様々な商品が発売されている大人気漫画のドラゴンボールですが、その登場人物であるベジータのスーパーサイヤ人ブルーもしくはスーパーサイヤ人ゴットスーパーサイヤ人(SSGSS)ってめっちゃカッコいいですよね。

個人的には孫悟空のブルーよりもクールなベジータブルーの方が好きです(笑)

様々な変身を繰り返してきたドラゴンボールですが、実はベジータがベジータブルーになぜなれたのか?に関しては、映画やアニメでも解説されていないのです。

ベジータブルーファンには気になる点ですよね?

そこで、この記事では、ベジータがなぜベジータブルーになれたのか?また、その初登場シーンや強さについて解説していきたいと思います。


スポンサーリンク


ドラゴンボールのベジータは何故ブルーになれたのか?

さて、ベジータが何故スーパーサイヤ人ブルーになれたのか?を考察して行こうと思います。

まず、「スーパーサイヤ人ブルー」になる為には、その前の変身段階である「スーパーサイヤ人ゴッド」に変身する必要があります。

まず、ベジータブルーの初登場シーンを見てみましょう。

劇場版である「ドラゴンボールZ 復活のF」でベジータブルーに変身し、ゴールデンフリーザをフルボッコにするシーンやドラゴンボール超のアニメでもフリーザ編でブルーへの変身を遂げています。

しっかりと青色のオーラをまとったベジータブルーとして登場しています。

その時のフリーザの顔(笑)馬鹿な…

しかし、映画でもアニメでも、ベジータが赤髪になったスーパーサイヤ人ゴッドの描写がどこにもないのです。

引用先 http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im3445935.

何故なのでしょうか?

ここで、ヒントになるシーンやセリフを見ていきましょう。

実は、劇場版の「ドラゴンボールZ 神と神」の最後にベジータは悟空に対して

「今度ゴッドになるのは俺だからな!協力しろよ」

と発言しているのです!!ご存知でしたか?

また、アニメドラゴンボール超の中でも、ベジータがウィスに弟子入りして、修行をしている時に、

「神の気を感じ取れるようになりましたね」

と言っているのです。

劇場版やアニメ版でそれぞれセリフは異なりますが、ベジータがスーパーサイヤ人ゴッドになれる可能性を示唆しているのです。

悟空や悟飯のサイヤ人の力を借りて、悟空のようにゴッドに変身した可能性やウィスに弟子入りして、一緒に過ごすことで、神の気を知らないうちに身に着けていたのかもしれません。

そして、ベジータのプライドの高さから、より厳しい修行をすることで、ベジータブルーの力を手に入れたのかもしれません。

まとめ

さて、ドラゴンボールでベジータがブルーになれた理由や初登場シーンを紹介させて頂きました。やっぱりベジータはカッコイイですね。これからもどんどんベジータの情報を発信していきます。

↓↓↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする