ドラゴンボールのベジータの子供は誰?家族構成の意外な事実を紹介

20年以上も前からいくつものアニメシリーズが繰り返し放送され、現在でも最新のアニメ・ゲーム・グッズ・カードゲームが発売されて続けている超大人気漫画ドラゴンボール。

そのドラゴンボールのメインの登場人物で、主人公の孫悟空の永遠のライバルであるベジータですが、ブルマと結婚して、子供がいるとの事です

ベジータファンには気になるところですね。ファンだからこそ、「既に知っているし!」と思われる方でも、その家族構成を知ると意外な事実があることに気付くと思います。

そこで、この記事では、ドラゴンボールのベジータの子供に関する話題を中心に、その家族構成に関しても紹介していきたいと思います。


スポンサーリンク


ドラゴンボール・ベジータの子供たちを紹介

さて、早速ですが、ベジータの子供を紹介したいと思います。ベジータの子供は二人いることがアニメや漫画で明らかになっており、その名前がトランクスとブラと言います。

では、そのベジータの二人の子供に関して詳しく見ていきましょう。

ベジータの子供・一人目長男トランクス

まず一人目の子供がトランクスです。

これはドラゴンボールファンならだれでも知っていますよね。ドラゴンボール関連のゲームには必ずナレーター役や脇役として登場しており、ある意味、ドラゴンボール商品の看板キャラクターの立ち位置です。

そんなトランクスですが、初登場シーンはアニメ「ドラゴンボールZ」の人造人間編でした。

未来からやってきて、ベジータとブルマの子供と証言した時は衝撃でしたね!!笑

そして、子供のトランクスが初登場したのは、「ブウ編」でした。懐かしいですね。青年のトランクスとは考えられないほど、生意気でした笑

トランクスの性格は真面目・恥ずかしがり屋・冗談が通じない堅物&いじられキャラですね。アニメの中やゲームの設定でもトランクスのキャラは確立されており、見ていて安定感のある存在です。

ベジータの子供・二人目長女ブラ

ベジータの二人目の子供は長女のブラです。ドラゴンボールファンでないと、あまり知られていないキャラですよね。

ブラの初登場は「ドラゴンボールGT」の中で、ある程度成長した姿で登場しております。おそらく10歳程度。

顔や性格は昔のブルマにそっくりで、生意気です。GTのアニメの中ではナンパされているシーンも描かれていました(モテモテなんですね笑)。

ベジータに向かっては「ひげが全然似合っていない」と言ったり、買い物に付き合わせたりしており、ベジータは娘を溺愛している様子がうかがえます。

ブラの戦闘力は不明ですが、「ベビー編」で操られた際に、ベビーのパワーアップの為にサイヤパワーを与えているシーンがあるので、そこそこの戦闘力があると推察されます。

また、「ドラゴンボール超」では、生まれたばかりの赤ちゃんの時のブラも登場しており、非常に可愛らしいですね。

このころから、ブルマにそっくりです


スポンサーリンク


ベジータの家族構成

最後にベジータの家族構成に関してみていきたいと思います。今まで明らかになっているベジータの家族や親戚等をまとめてみました。

父:ベジータ王

ドラゴンボールZのアニメで少しだけ登場しました。ベジータの父親で惑星ベジータの長です。子供のころのベジータよりも弱かったとのことなので、かなりのヘボ父ですね(笑)

フリーザには頭が上がりません。

妻:ブルマ

ベジータの妻です。自称「ものすごく可愛いサイヤ人妻」です。発明家で超天才。

義理父:ブリーフ博士

妻のブルマの父親です。常にペットの黒猫と一緒にいる超天才科学者。性格は常におっとりでマイペース。

義理母:ブルマの母

ブルマの美人母です。ブリーフ博士の妻になるわけですが、年が離れすぎでしょう笑。

愛人か金目当てで結婚したのがバレバレですね・・・・

弟:ターブル

ベジータの弟のターブル。ドラゴンボール超で初登場しました。ベジータとは違って非常に礼儀正しく、しっかり者です。

親戚1:グレ

弟ターブルの奥さんです。変な顔してますが、かなりの実力の持ち主です。こちらもドラゴンボール超で初登場しました。

親戚2:タイツ

ブルマの姉です。こちらも超天才。

まとめ

ドラゴンボールのベジータの子供であるトランクスとブラの紹介。そして、ベジータの家族構成を解説しました。

ベジータファンにとってはこれくらい知っておかないといけない知識ですね(笑)

これからもベジータ情報をどんどん発信していきます。

そんなベジータが登場するドラゴンボールの懐かしきアニメをもう一度見たい方はこちら

↓↓↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする