ドラゴンボールのベジータの声優を紹介!

大人気漫画のドラゴンボールの登場人物であるベジータですが、その声を担当する声優陣がかなり豪華だとうわさになっています。

ベジータの声は男らしくてクールな声色をしていますが、一体どんな声優さんが担当しているのでしょうか?

この記事ではドラゴンボールのベジータの声優を紹介していきます。


スポンサーリンク


ドラゴンボールのベジータの声優は誰?

ベジータの声を担当した声優さんは実は3人いるのです。順番に紹介していきます。

堀川りょう

ドラゴンボールZで一番最初にベジータの声の担当を果たした声優が堀川りょうさんです。

堀川さんは1958年生まれの声優・俳優・ナレーターです。現在はインターナショナル・メディア学院学園長として、主に声優の育成を行っているそうです。

堀川さんはベジータの声優だけでなく、様々な有名漫画の声優を務めています。代表作としては、『まじかるタルるートくん』の原子力役、『剣勇伝説YAIBA』の鬼丸猛、『名探偵コナン』の服部平次などです。

さて、堀川さんのベジータ声優歴を見ていきましょう!!

  • 1989年にドラゴンボールZでベジータの声を担当する。
  • 1995年にベジットの登場でも声を担当する。
  • 1996年にドラゴンボールZの続編のGTでもベジータの声を引き続き担当
  • 2009年にドラゴンボール改でもベジータの声役
  • 2014年のドラゴンボール改(第2期)においてもベジータ声を担当。
  • 2015年から開始のドラゴンボール超のベジータ役

このようなベジータの声役の経歴になります。

この後にベジータの声を担当した他の声優さんも紹介しますが、ほぼ堀川さんがこなしておりました。

ブライアン・ドラモンド

カナダの男性声優です。海外&日本で活動している方で、日本のアニメではらんま1/2(音羽安吉)、犬夜叉(煉骨、影郎丸、獣郎丸)などの声を担当しております。

では、ドラゴンボールに関しての声優歴を見ていきましょう。

  • 1996年にドラゴンボールZのベジータの声を担当(ヤジロベーも)
  • 2000年にパイクーハンの声も担当

ブライアンさんに関してはこれだけです。意外と少ないですね。


スポンサーリンク


Christopher Sabat

クリストファーさんはアメリカの声優で、ドラゴンボールファンの中では知られている有名人です。これまでアニメ・映画とベジータ役の声を中心に、その他の多くのキャラの声も担当してこられたベテラン声優です。

では、ドラゴンボール関連の声優歴を見ていきましょう。

  • 1999年から現在(2018年1月時点)ドラゴンボールシリーズアニメのベジータ・ピッコロ・ヤムチャの声を担当。
  • 映画ドラゴンボール「神と神」「復活のF」でベジータ・ピッコロ・ヤムチャの声を担当
  • 2002年から現在までドラゴンボールのTVゲームシリーズの声を担当。

現在放送中のドラゴンボール超や続々と発売されるドラゴンボール関連のゲームはほとんどクリストファーさんが担当しているとのこと。

今後も活躍してほしいですね。

劇場版ドラゴンボール「復活のF」の公開記念として、豪華声優陣の対談動画です。ぜひご覧ください!!

まとめ

ドラゴンボールのベジータの声優は誰というテーマで3人の声優を紹介してきました。個人的にはクリストファーさんのベジータの声が好きなので、このままずっと続けてほしいと思っています。

同じベジータ役の声でも声優によっては微妙に違うので、一度確認してみても面白いかもしれません。

では、これからもベジータネタをどんどん発信していきますね。
そんなベジータが登場するドラゴンボールの懐かしきアニメをもう一度見たい方はこちら

↓↓↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする