新宿御苑の桜2018の開花予想や見頃は?混雑状況や駐車場情報も

2018年も温かくなり、お花見の時期がやってきました。友達や家族・カップルで綺麗な桜を見ながら、楽しくおしゃべりしたり、お酒を飲んだりと楽しい恒例行事ですね。

国には桜花見の名所の観光場所は数多くありますが、どのような場所が有名なのか?や開花予想や見頃はいつなのか?が気になります。

また、有名な桜花見の場所は毎年人で混雑したり、地方なら車で向かわないといけないので、駐車場などの場所も気になりますよね?

そこで、今回は2018年度版として、超有名な新宿御苑の桜の開花予想や見頃、混雑状況や駐車場情報をまとめていきます。


スポンサーリンク


新宿御苑の桜の見どころは?

まず、初めて花見に行く人のために、簡単に新宿御苑に関して紹介していきます。

新宿御苑(しんじゅくぎょえん)は、東京都新宿と渋谷にある庭園です。

桜の種類は約65種類で、1100本の様々な桜が咲き誇っています。種類によっては開花期が異なり、長い間桜を楽しめるの利点です。

新宿御苑の桜の様子を撮影した動画です。

【2018年版】新宿御苑の桜の開花予想や見頃などは?

さて、2018年の新宿御苑の開花予想や見頃・その他の情報を見ていきたいとおもいます。

  • 例年の見頃は3月下旬~4月上旬

異常気象などがない限り、この期間に満開を迎えるそうです。

  • 桜祭りは無し
  • 売店は有り
  • 公衆トイレあり
  • 開園・閉園時間:9:00~16:00(入園は16:00まで、閉園は16:30)
  • 月曜日(祝日の場合は翌平日、3/25~4/24は無休)
  • 一般 200円/小・中学生 50円

お酒の持ち込みは禁止されているので注意してください。入り口で荷物検査をするぐらい徹底しています。


スポンサーリンク


【2018年版】新宿御苑の混雑状況や駐車場位置は?

混雑状況

見頃シーズンの新宿御苑の混雑状況ですが、平日は人が多すぎて、身動きが取れないという事はないそうです。

問題は土日祝日です。かなりの人でごった返しになり、足の踏み場もないほど、人であふれています。

公式サイトでは1日8万人以上が訪れることがあると発表されており、入場規制もされたそうです。

特に、ソメイヨシノの見頃である4月上旬は非常に込むので、注意してください。

駐車場情報

新宿御苑専用の駐車場が200台分あります。

  • 利用時間 新宿御苑開園日 8:00~19:00
    出庫は20:00まで。また、20:00以降は翌日8:00まで出庫できません。
    駐車場は開園日のみの営業となります(休園日の入出庫は出来ません)
  • 普通車 3時間まで500円、以後30分毎100円
    大型車 3時間まで2000円、以後30分毎400円
  • 普通車200台、大型車5台

朝早くに行って並んでおくことをお勧めします。それでも非常に混雑します。

新宿御苑付近に駐車場がありますが、おそらく一瞬で満車になってしまいます。基本は電車での移動を推奨しますが、どうしても車で行きたい方は、朝早くに到着するようにしましょう!!

アクセス情報

住所:東京都新宿区内藤町11

アクセス:【電車】東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅から徒歩5分 JR千駄ケ谷駅から徒歩5分またはJR新宿駅南口から徒歩10分 【車】首都高速4号新宿線外苑出口から15分

公式サイト:こちら

まとめ

2018年度の新宿御苑の桜の開花予想や見頃・混雑状況や駐車場情報などを紹介致しました。ぜひ、事前に情報をチェックして、楽しいお花見にしましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする