ひな祭りの飾りを折り紙で作る方法!桃の花なども簡単作成!

ひな祭りは女の子の成長を願う恒例行事です。

ひな人形(おひなとめひな)を中心に、桃の花などの飾り、菱餅雛あられをお供えし、白酒・チラシ寿司を食べて楽しくお祝いする祭りですね。

でも本格的にお祝いすると、手間やお金もかかりますよね?

そこで、この記事では、ひな祭りの飾りを折り紙で簡単に作る方法を紹介していきます。桃の花の作り方もありますよ!!


スポンサーリンク


ひな祭りの飾り!折り紙でぼんぼりの作り方

最初は折り紙でぼんぼりの作り方を紹介致します。

ぼんぼりとは誰しもが一度は見たことがあるひな祭りの飾りだと思いますが、どのような意味があるのでしょうか?

ぼんぼり「雪洞」は、ひな祭りの主役であるひな人形の結婚式の様子を表したものと言われております。めでたいですね!!

さて、肝心の折り紙でぼんぼりを作る方法ですが、とってもわかりやすい動画がありましたので、ご紹介しますね。

こちらのサイトでは別のぼんぼりの作り方を紹介しています。

ひな祭りの飾り!折り紙で桃の花の作り方

続いては、ひな祭りでは定番の桃の花の作り方です。

ところで、どうして桃の花が飾られているのかご存知ですか?

桃には、魔よけや厄除けをしてくれる不思議な力があると昔から言われております。そのような理由の為、女の子が健やかに成長するようにとの願いが込められてひな祭りの飾りとして、利用されているのです。

さて、桃の花の折り紙での作り方を動画で紹介致しますね!!

まとめ

ひな祭りの飾りを折り紙で作る方法として、「ぼんぼり」と「桃の花」を紹介してきました。上手く作成できましたか?

ぜひ、子供たちを楽しいひな祭りを過ごしてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする