ひな祭りの食事!初節句のお祝いメニューを紹介!

ひな祭りの子供の初節句は本当におめでたいですよね。初節句のお祝いは盛大にしたいと考えているご家庭も多いと思います。

では、初めてのことだらけなので、どんな食事メニューを作るのが一般的なの?どんな料理をお出しすればいいのかな?と悩まれている方も多いと思います。

そこで、今回は、ひな祭りの初節句の食事メニューや縁起の良い料理・食事をその意味も含めて紹介していきます。

関連記事:


スポンサーリンク


ひな祭りの初節句の食事メニュー案を紹介

さて、初節句の食事メニューを早速紹介していきますね。

実は節句に出さないといけない料理というものは決まっていないのです。

お祝いごとなので、縁起の良い食材を多く使う事が望ましいです。でも、いざ料理をしようとすると迷われる方も多いと思いますので、サンプルメニューをいくつか紹介致します。

まずどのような品目メニューになるか?というと

  • ご飯系
  • 前菜
  • 汁物(味噌汁やおすまし)
  • メイン料理(魚 or 肉)
  • サイド料理
  • デザート(ちまきやケーキ・柏餅が基本)

このような品目が基本となりますので、ご自身の知っているレパートリーやお店の惣菜を買ってきて補うような形でもいいかもしれません。

また、小さな子供の場合は離乳食メニューでもいいですね。

では具体的な食事メニューを見ていきましょう!!

例1

  • てまり寿司
  • 唐揚げ
  • 菜の花のおひたしとトマト
  • 茶碗蒸し
  • ほうれん草とカニカマの大根巻き
  • コーンのつまみ揚げ
  • お吸い物
  • バラ蒲鉾
ぜんぶ惣菜コーナーで購入できる料理ばかりですので、料理が手間の場合は買ってきちゃいましょう~(笑)

  • おかゆ
  • ほうれん草のペースト
  • トマトピューレ
  • さつまいものペースト
1歳未満の離乳食としての食事メニューです。鯉のぼり風にアレンジすると子供も喜びますよね。料理レシピはこちら

例3

  • ちらし寿司
  • サーモンと水菜のサラダ
  • お吸い物(鯛や筍入り)
  • てんぷら(海老・レンコン・魚など)
  • 茶碗蒸し
  • ケーキ

こちらも一般的な食事メニューです。ちらし寿司やケーキは子供でも喜んで食べるものなので、大人でも子供でも対応できる料理ですね。

初節句の料理レシピを知りたい方はこちら


スポンサーリンク


ひな祭りの食事!初節句に縁起の良い食べ物とは?

続いて、縁起の良い食べ物を紹介します。ぜひひな祭りの食事として用意して頂きたいものになります。

鯛:「めでたい」という意味で定番の食べ物ですね。

赤飯:赤い者は魔を撃退する力があると言われており、お祝いの定番のご飯です。

筍:たけのこのようにまっすぐ元気に大きく育つようにという意味です。

海老:赤色=お祝いという意味と海老のように背中が曲がるぐらい長生きできるという意味です。

まめ:体が丈夫で健康という意味を示します。

蓮根:れんこんは穴がたくさん空いている食材で人生の見通しが良いという意味です。

たこ:たこ=多幸という意味で縁起のよい食べ物です。

ウィンナー:勝負事に勝つ(winner)という意味です(笑)

よもぎ:厄払いや魔除けにいいと考えられています。


スポンサーリンク


ひな祭りの初節句におすすめの食品

ひな祭りの初節句におすすめの食品を紹介致します。レビュー数が一番多かった商品です。


【お食い初め 鯛 300g前後 料理 冷蔵 寿のはし付】¥2300円

鯛丸ごと一匹です。初節句のめでたいお席にはいいですね!!


【お食い初め 鯛 300g 料理セット 蛤(はまぐり)の吸物付き】¥2900円

こちらははまぐりのお吸い物付です。

まとめ

今回は、ひな祭りの食事として、初節句のお祝いメニューを紹介させて頂きました。気に入った食事内容はありましたでしょうか?

素敵な食卓で初節句を盛大にお祝いしたいですね!!

関連記事:

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする