バレンタインメッセージの例文2018!本命の男性・彼氏に響く一言

2018年度のバレンタインがもうすぐやってきますね。

日本では女性が男性へチョコレートを渡し、自分の好意を伝える恒例行事です。

海外では男性が女性にカードや花束を送って、自分の気持ちを伝えるのが一般的ですね。

日本では1970年代から徐々にチョコレートを好きな人に贈る習慣が定着してきて、今に至ります。

チョコレートをもらった男性は嬉しいですが、そこに気持ちのこもったメッセージも添えられていれば、嬉しさも倍増するはずです。

そこで、この記事では、本命の男性や彼氏に対してのバレンタインメッセージのポイントや例文を紹介したいと思います。

贈られて嬉しいバレンタインメッセージを男性目線で調査しましたので、早速紹介していきます。


スポンサーリンク


【2018】本命の男性・彼氏に贈るバレンタインメッセージ

さて、片思い中の本命の男性や今付き合っている彼氏に向けてのバレンタインメッセージを紹介したいと思います。

心に残るバレンタインメッセージのポイント

メッセージを考えるにあたって重要となるポイントをいくつか紹介します。

1. 手書きで丁寧に書く

これは必須ですね。最近はインターネットやパソコンが流行してきて、年々、手書きの頻度が減ってきていますので、なおさら、手書きの良さが出ると思います。

男性・女性問わず、自分の為に手間をかけて書いてくれたメッセージなら嬉しく感じるはずですし、あなたの気持ちをしっかりと受け止めてくれるはずです。

2. 感謝の言葉を入れる

人は誰かから感謝されると少なからず気分が高揚するものです。これはホルモンの働きによる作用ですが、気分が高揚している時に好意を伝えられたら、受け入れやすくなります。

これは心理学の中でも言われているので、効果的ですね。

3. シンプルでわかりやすい言葉を選ぶ

日本人は言わなくても通じると考えられがちですが、バレンタインという一年に一度の機会なので、思い切って、ストレートな「好き」や「愛している」の言葉を使ってみましょう。

特に、既に付き合っていて仲の良い彼氏の場合はおすすめですね

どうしても恥ずかしくて無理な方は以下の英語を使用するといいでしょう!!

「I love you」: あなたのことを愛しています。
「I want to be with」:一緒にいたいです。

スポンサーリンク


【2018】片思い中の男性に贈るバレンタインメッセージ

まずは片思い中の男性に贈る場合のバレンタインメッセージを見ていきましょう。

メッセージカードを渡す=告白になりますので、相手は既にあなたの気持ちを察しています(よっぽで鈍感な相手以外は…)

また、メッセージカードは基本的にもらった男性一人で読むので、自分の気持ちをしっかりと言葉にした文章にしましょう。

何が言いたいのか?と思われないようにするのが重要です。

例文1 交流がすくない場合
あなたのことが好きです。バレンタインの日に気持ちを伝えたいと思い、チョコレートをお送りします。○○さんは頼りになる存在で、かっこよくて、優しくて、ずっと好きでした。よかったら付き合ってください。
例文2 お互い面識があり、比較的仲がいい場合
面白い話で楽しませてくれたり、話を聞いてくれたりと、いつもありがとうございます。知り合ってから徐々に○○さんの素晴らしさに惹かれていきました。私は○○さんの事が好きです。よかったら付き合ってください。

スポンサーリンク


【2018】付き合っている彼氏に贈るバレンタインメッセージ

付き合っている彼氏に対してもチョコレートを渡すと思います(熟練カップルは渡さないかもね(笑))。

毎年メッセージを書いている人は慣れているかと思いますが、初めての方の参考になるような例文集を紹介したいと思います。

付き合って間もない間柄の場合

付き合ったばかりで、まだどこか相手に遠慮しているかもしれません。このような場合は、相手に対して敬語を使ってみたり、男性を立てるような印象を与えるといいかもしれませんね。

例文1
いつも楽しい話をしてくれたり、私の行きたいデート先に連れていってくれたりとありがとうございます。付き合ってからどんどん○○のことが好きになっています。これからもよろしくね!
例文2
大好きです。ずっと一緒に居られればいいね。
例文3
あなたと出会えて本当に良かったです。気を使ってくれたり、優しくしてくれたり、ありがとう。これからも一緒に過ごして行きたいです。

付き合っている期間が長い場合

付き合っている期間が長いカップルは普段言えないからこそ、自分の本当の気持ちをストレートに伝えましょう!!あと感謝の気持ちを必ず伝えること!!

例文1
普段はなかなか言えないけど、○○のことを本当に好きに思っているよ。疲れていてもデートに付き合ってくれたり、落ち込んだ時はずっと励ましてくれたりといつも感謝しているよ。これからもずっと一緒にいようね。
例文2
付き合って○○年経つけど、いつも一緒にいてくれてありがとう!デートに行ったり、旅行したりと楽しい思い出がいっぱい出来たね。これからも5年後・10年後とずっと一緒にいろんな思い出を作っていこうね。
例文3
付き合って○回目のバレンタインだね!いつもありがとう!いつも頑張っている○○の事を応援しているよ。体に気を付けてね。

 まとめ

2018年版として、バレンタインメッセージの例文集・本命の男性や彼氏に響く一言を紹介させて頂きました。気に入ったメッセージはありましたでしょうか?

それぞれ皆さんの状況に合わせて活用して頂ければ幸いです。

最後に、バレンタインに手紙として「キュンとするセリフ」を動画で紹介します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする