バレンタインメッセージ2018の例文!職場の上司や友達・家族へ

2018年度のバレンタインデーがやってきました。

本命の男性や付き合っている彼氏にどんなチョコレートを渡そうかな?バレンタインメッセージは何にしようかな?と頭を悩ませている女性の方も多いのではないでしょうか?

でも最近では恋愛だけでなく、日ごろお世話になっている上司や友達・旦那にも感謝のお礼としてプレゼントする習慣が根付いてきております。

そんな相手への感謝の気持ちをメッセージとしてチョコレートに添えて渡してみませんか?

ここでは、2018年のバレンタインデーにいつもお世話になっている職場の上司や仲の良い友達・家族へのバレンタインメッセージを紹介します!


スポンサーリンク


バレンタインメッセージを贈るポイント

メッセージを考えるにあたって重要となるポイントをいくつか紹介します。

1. 丁寧に手書きで書く

インターネットやパソコンが流行してきて、年々、手書きの頻度が減ってきていますので、なおさら、手書きの良さが出ると思います。

男性・女性問わず、自分の為に手間をかけて書いてくれたメッセージなら嬉しく感じるはずですし、あなたの感謝の気持ちをしっかりと受け止めてくれるはずです。

2. 感謝の言葉を入れる

これは当然ですね。日ごろお世話になっている相手に対しての感謝の気持ちを示すためにチョコレートを渡すのですから、しっかりと感謝の気持ちを入れておきましょう!!

3. 勘違いさせないようにする

義理チョコに添えて感謝のメッセージを贈るので、相手に対して余計な勘違いをさせないようにすることが大切です。

家族や仲の良い男友達の場合は問題ないかと思いますが、職場の上司や同僚の場合は、トラブルの元になるケースもありますので、注意が必要です。

心配な方は「義理です」と書いておくと安心です。


スポンサーリンク


職場の上司や先輩・同僚へのバレンタインメッセージ

まず最初は職場の上司や先輩・同僚に贈るバレンタインメッセージの例文を紹介したいと思います。

例1

○○さん、いつも助けて頂きまして、ありがとうございます。お口に合えば嬉しいです。○○より

例2

○○さん、甘いものがお好きでないとのことでしたので、甘さ控えめのお菓子を探してきました。日頃の感謝の気持ちを込めて。○○より

例3

○○さん、義理チョコです。でも心の底より信頼しております。よろしければ召し上がってください。○○より

例4

○○さん、いつも相談にのってくださりありがとうございます。また今後もいろいろと相談させて頂ければ嬉しく思っています。これからも宜しくお願いします。○○より。

スポンサーリンク


男友達へのバレンタインメッセージ

続いて、男友達へのバレンタインメッセージ例です。長々と書かずにシンプルに伝えましょう。

例1

Happy Valentine’s Day!日頃の感謝の気持ちを込めてチョコレートを贈ります。これからも友達として宜しくね!

例2

いつも仲良くしてくれてありがとう。これは友チョコだから勘違いしないように(笑)これからも宜しくね。

例3

ハッピーバレンタイン!義理チョコだけど、真剣に選んだので、お返しは期待してるね(笑)これからも友達として宜しく!

家族へのバレンタインメッセージ

家族へのメッセージはなんだか気恥しい気持ちになりますね。でも日頃口にできない感謝の気持ちを伝える絶好のチャンスですので、思い切ってチョコと一緒に渡してしまいましょう~。

例1(父へ)

おとうさん、いつもお仕事お疲れ様。お父さんのおかげで毎日楽しく暮らせています。いつもありがとう。体には気を付けてね。

例2(息子へ)

毎日学校の勉強と部活にお疲れ様。無理をし過ぎないように自分のペースで頑張ってね。息抜きにチョコレートでも食べて!何かあったらいつでも相談にのるからね。○○より

例3(義理父へ)

いつもお世話になっています。日ごろの感謝の気持ちを込めて、バレンタインの日にチョコレートを贈ります。お義母さんと一緒にお召し上がりください。いつまでもお体にお気を付けて元気になさってください。

例4(夫へ)

夫婦になって○○回目のバレンタインですね。あなたと結婚して、素敵な家庭を持つことができました。毎日楽しくて本当に感謝しています。いつもありがとう。

まとめ

この記事では、2018年として、職場の上司や友達・家族へ贈るバレンタインメッセージの例文を紹介しました。

気に入ったフレーズはありましたのでしょうか?それではよいバレンタインをお過ごしください。

おもしろ動画がありましたので紹介します。バレンタインチョコの渡し方です!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする