卒業旅行 2018 国内のおすすめ人気ランキング・温泉や島も

2018年度の卒業まであとわずかですね。卒業するための最後の最終試験をクリアすることも大切だけど、卒業旅行の準備もしっかり行っていますか?(笑)

学生時代に仲のいい友達も卒業すると別々の仕事に就き、会える頻度も少なくなるので、最後の卒業旅行で思い出をいっぱい残すことも大切ですね。

そこで、このページでは、人気の高い国内のおすすめ旅行先をランキング形式で発表していきたいと思います。温泉や島国もありますよ~♪


スポンサーリンク


2018年版!卒業旅行におすすめの人気場所【国内編】

そんなに空いている日もないし、ちょこっと卒業旅行にいってみたいと思っている方も多いと思いますので、国内のおすすめランキングの卒業旅行先を紹介していきます。

1位 北海道

ランキング1位に輝いたのは、北海道です。国内旅行先としてはですね。特に西日本出身の方は一度は行ってみたい人気な場所です。

北海道の魅力としては、まずはグルメです!!定番の味噌ラーメンから新鮮な海鮮・カニ・ウニジンギスカン鍋からスープカレーまで、食べきれないほどの美味しいものが溢れています。

また、観光地もたくさんあり、絶景の「星野リゾート・雲海テラス」、白くまで有名な「旭川市旭山動物園」、美肌の湯で有名な「薄別温泉」、波浪侵食によってえぐられてできた海食洞である「フゴッペ洞窟」、赤色の塗装が目立つ「流氷砕氷船ガリンコ号Ⅱ」、ロープウェイで登った先の絶景ポイント「函館山」など。2018年も見どころ満載です。

卒業旅行を北海道に決めた方はこちらから予約が可能です。

2位 京都

第2位は京都です。有名な寺社仏閣めぐりをはじめ、祇園での街歩きなど世代を問わずに人気です。

路地に並ぶお土産屋さんをめぐるだけでも楽しいですし、写真撮影向きの趣きある風景が多いことも、卒業旅行先として人気の理由かもしれません。
京都には大人の味がたくさんあります。香りが素晴らしい「茶そば」、モチモチした感触の「生麩」、女性に人気の「抹茶パフェ」、他にも「はもの落とし」「西京漬」「ニシンそば」「しば漬け」など美味しものがいっぱいです。

観光名所としては、連続した鳥居が印象的な「伏見稲荷大社」、金箔・銀箔の豪華さがある「金閣寺・銀閣寺」、清水の舞台から飛び降りると有名な「清水寺」、硬貨のデザインとしても使われている「平等院」、イルミネーションが綺麗な「京都駅前」など。

国内の卒業旅行先を京都に決めた方はこちらから予約可能です。

3位 沖縄

ランキング3位はこちらも旅行先としては鉄板の沖縄県です。多くの島国があり、首里城や美ら海水族館が定番の沖縄県は、何といっても南国のような気候と美しい海が魅力です。卒業旅行のシーズンである2月、3月でも気温は日中で20℃前後と暖かく、快適に学生最後の思い出を作れます。

沖縄と言えば、太麺のソーキそば、激安ボリューム抜群のブロックステーキ、新鮮な幸に海ぶどう、定番のゴーヤチャンプルーなど、地域特有の郷土料理がおすすめですね。

また、観光名所としては、神秘に満ちた沖縄の雄大な世界が広がる「沖縄美み海水族館」、島と橋と海と空が統一された超有名観光名所である「古宇利島」、隆起サンゴ礁の島である「竹富島」、石垣島の中でももっとも美しいと有名な「川平湾」、サトウキビ畑やパイナップル畑が目に映える「石垣島」、琉球王朝時代の名残である「首里城」など

2018年の卒業旅行を沖縄に決めた人はこちらから予約可能です。

スポンサーリンク

4位 長崎

ランキング4位は長崎です。ハウステンボスを代表に、世界三大夜景にも選出された美しい夜景、自然豊かな九十九島などが人気。近年では軍艦島も人気スポットとなっています。長崎は独特の地形に囲まれており、その雰囲気も異国に来たような感じでおすすめですね。

いろんな具が挟まった「佐世保バーガー」、長崎が発祥の地の「長崎ちゃんぽん」、太麺が美味しい「皿うどん」、超有名な「長崎カステラ」など。

観光名所としては、東京ドーム33個分の広大な敷地にオランダの街並みを再現した「ハウステンボス」、標高333メートルでロープウェイで登れば長崎市内を一望できる「稲佐山」、異様な雰囲気を醸し出す「軍艦島」、博物館の「グラバー園」、の種類が多くて可愛らしい「長崎ペンギン水族館」、日本三大中華街である「長崎新地中華街」など。

長崎に決めたら、こちらから予約可能です。

5位 大分

ランキング5位は大分でした。何といっても別府温泉・湯布院に代表される“おんせん県”大分県。「温泉天国」として入浴を楽しむことはもちろん、「地獄めぐり」と言われる、さまざまな泉質、色の熱湯と噴気を観賞したり、その熱を利用した蒸し料理を楽しむのも醍醐味です。

名物としては、温暖な気候で育った「すっぽん」は上質で有名です。すっぽんフルコースは活血からすっぽん鍋、〆は雑炊までうまみが凝縮されたスープは絶品です。

香りが強くて香辛料に使われている「サフラン」、古くから養鶏場があった中津には唐揚げ専門店がいっぱいです。そこの「中津唐揚げ」が美味しいです。

観光名所としては、セイウチやイルカと触れ合える機会が多い「大分マリーンパレス水族館「うみたまご」」別府8湯のひとつで、周りには100もの旅館がある「鉄輸温泉」、全国八幡宮の総本山で神聖な雰囲気のある「宇佐神宮」、約1500頭の山猿が見られる「高崎山自然動物園」、地獄めぐりで有名な「別府の地獄」など。

大分に決めた人はこちらから予約可能です。

まとめ

温泉や島国など、2018年度版の卒業旅行・国内のおすすめ人気ランキングをご紹介させて頂きました。気に入った旅行先は見つかりましたでしょうか?

学生最後の素敵な思い出を作ってください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする