ハウステンボス春休み2018年の混雑状況や待ち時間は?

2018年の春休みには、卒業旅行や家族旅行で多くの人が様々なところに出かけますよね。

そんな中で九州の長崎県になる有名なテーマパークであるハウステンボスも人気のスポットです。

でも春休みのハウステンボスって混雑している可能性もあるし、待ち時間なども気になりますよね。

そこで、2018年度の春休みシーズンのハウステンボスの混雑状況や待ち時間を紹介していきます。


スポンサーリンク


2018年のハウステンボスの春休みの混雑状況や待ち時間は?

さて、早速ハウステンボスの春休みシーズンにおける混雑状況などを見ていきましょう!!

ハウステンボスの2018年3月の混雑予想カレンダー

上のカレンダーは2018年3月のハウステンボスの混雑予想カレンダーです。

学生達の春休みや卒業シーズンであるので、長崎はもちろん、全国の学生たちが遊びに来ます。3月には世界花火師競技会と呼ばれる巨大な一大花火イベントがあるので、夜は賑やかとなります。

混雑状況はというと、3月の平日は非常に空いており、混雑は全く感じられません。

一方で、春休みになると徐々に来場人数も増えてきます。特に3月21日の春分の日は例年、多くの人がハウステンボスに遊びに来ます。

でも、ディズニーランドのように、アトラクションの待ち時間が1時間や2時間のような事はなく、春休みシーズンでも、待ち時間数分~数十分で乗ることが可能です。

激混雑は無いので、小さな子供を連れていたり、人混みが苦手な人でも十分楽しめるのがハウステンボスのいいところですね。

ハウステンボスの2018年4月の混雑予想カレンダー

続いて、2018年4月の混雑予想カレンダーです。

4月の前半春休みシーズンが続いていますが、前半よりも空いており、混雑さは感じないでしょう。


スポンサーリンク


春休みシーズン(3月・4月)のハウステンボスおすすめスポットは?

3月・4月のおすすめスポットを紹介していきます。

チューリップをはじめとしたさまざまな花が咲く時期で、非常に綺麗です。ゆっくりと風景を楽しむこともできます。

2018年3月31日の19:00~21:00には世界花火大会が開催されます。約100万発もの花火が夜空を彩ります。この時は非常に多くの人が訪れ、混雑しますので、注意です。

その他に、夜のイルミネーションは一年中楽しめる人気スポットです。他のテーマパークに比べると派手さはないものの、観光気分は十分に味わえるはずです。

まとめ

ハウステンボス春休み2018年の混雑状況や待ち時間を紹介させて頂きました。

ぜひ、楽しい春休みにするために、しっかり計画を立ててからハウステンボスに訪れましょう!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする