卒業旅行2018 海外の安い安全ツアー!おすすめ人気ランキング

2018年度の卒業まであとわずかですね。卒業するための最後の最終試験をクリアすることも大切だけど、卒業旅行の準備もしっかり行っていますか?(笑)

学生時代に仲のいい友達も卒業すると別々の仕事に就き、会える頻度も少なくなるので、最後の卒業旅行で思い出をいっぱい残すことも大切ですね。

そこで、このページでは、海外にも一度は行きたいと思っている方も多いので、海外おすすめ旅行先もピックアップ!

でも、学生だから予算も考えないといけないし、近年テロ事件や戦争のニュースもよく報道されている中で、海外旅行に行くのはちょっと怖いと思っている方も多いはずです。

そこで、値段や安全性の面も考慮し、安い安全ツアーとしておすすめ人気ランキングの海外旅行先をピックアップしましたので、ぜひご覧ください。


スポンサーリンク


2018年度 卒業旅行 海外おすすめ人気ランキング

近くて安い!お手軽海外旅行先

予算5万~10万円程度で安いので、気軽に卒業旅行が出来る場所です。

第1位 セブ島(フィリピン)

日本から近くて、美しい海が印象的なセブ島。近いから安いので、近年日本人観光客からも人気ですね。青い海に白い砂浜が綺麗なセブ島ですが、それだけでなく、観光名所も満載です。

東南アジアに位置しているので、一年中暖かい気候で、特に12月~2月はベストシーズンです。一日中短パン・半袖で過ごすことができるのもいいですね。

飛行機の往復料金が5万~6万円で、物価も4分の1程です。安いので、なんでも買えるから学生でも人気です。

治安に関しては、フィリピン自体は安全とは言えませんが、セブ島は非常に治安も安定しており、安全です。2018年の現時点でも観光客が多いという事で、警備もしっかりしているのです。ただ、ひったくりにあったという事もたまに聞きますので、夜遅くに女性一人で出歩くなど、最低限の注意は必要です。

観光名所として「オスロブ/ジンベイザメウォッチング」がありますね。中心街から高速バスで2時間ほどで到着するオスロブには、ジンベイザメと一緒に泳いだり、写真撮影したり、餌をやったりと、触れ合うことができる人気スポットがあります。

ちょっと怖い気がしますが、世界でも数少ない経験をできるので、行くしかないですね。

他に有名なのが、「セブ刑務所」です。セブ市役所前から護送車に乗って刑務所まで移動できるのですが、一番の見どころが囚人達によるダンスです。

厚生やリハビリの目的でダンスを取り入れており、一度動画でアップしたところ、人気が出て、今では月一回の最終土曜日に一般公開されております。ダンス終了時にはグランドで一緒に写真撮影も可能です。

オレンジの服装が映えて、感動ものですね。

2位 香港

香港は日本から近くて、気軽に旅行に行ける人気の旅行先ですね。美味しい食べ物からにぎやかでカラフルな街並みが印象的な国です。

交通費用としては、5~6万あれば往復で十分足りるので、安い旅行になります。一方で、香港の物価は日本とあまり変わらないのが現状です。中国人の爆買いにより年々物価が上昇しているのが原因です。それでも、ローカルレストランや昔からある商店街では安く買い物ができるので、十分楽しめます。

治安に関してはどうでしょうか?香港には反日主義の人はほとんどおらず、日本人殺害事件やテロ事件は今までないといわれておりますので、そこまで神経質にならなくてもよさそうです。安全です。

ただ、スリや悪党タクシーによる料金割り増しがあるみたいなので、最低限の注意は必要です。

香港の有名観光地としては、「香港ディズニーランド」です。一日中遊べることで人気のスポットです。日本のディズニーランドと比較すると敷地は狭いですが、日本にないアトラクションもあるので、日本のディズニーランドを行きつくしている人でも楽しめるのではないでしょうか?

また、雨の日でもアトラクションに問題なく乗れるのも大きなポイントです。香港は5月~10月ごろまで雨の多い時期なので、そのことを考えるとおすすめのスポットです。

さらに、日本のように混んでないので、待ち時間がほとんどない事もいいですね。

また、光の芸術と言われている「シンフォニーオブライツ」も人気のスポットです。レーザーに合わせて音楽がなる光り輝く光景はきっと心から楽しめるはずです。

3位 台湾

3位は台湾です。日本から3時間前後で到着する定番の旅行先ですね。往復料金も3万円あれば十分です。ツアーで予約すればホテル代込みで、3万円前後で可能な旅行会社もあります。

また、台湾の物価は総合的に日本より安く、数百円でおなか一杯のご飯が食べれますので、おすすめ卒業旅行先です。

治安に関しても安全です。過去に大きなテロも無いので多くの人が旅行に出かけています。

観光名所としては、映画の千と千尋の神隠しの舞台になった「九份(きゅうふん)」です。

山の中に街が作られており、建物に吊るされた赤い提灯が印象的な雰囲気です。夕暮れにかけて日が暮れてくると、まるで別世界に迷い込んだような世界観が広がっています。

有名な飲み物として烏龍茶があり、お土産としても人気です。

続いて有名な観光スポットが「台湾101」です。

東アジアで一番高いビルで、2007年までは世界一高いビルとして知られていましたが、ドバイのバージュカリファに抜かれてしまいました。6Fまではショッピングモールになっており、買い物を楽しむことができます。

89階には屋内展望台、91階には屋外展望台があり、台湾の街を隅々まで眺めることができます。2018年は台湾旅行に決定ですね!?

スポンサーリンク

4位 韓国

韓国も日本人卒業旅行先では定番ですね。時差がほとんどなく、福岡空港から約1時間で韓国に到着です。ビザも必要ないとのことで、お互いの国間で旅行者が行き来する活発な経路となっています。

焼肉やキムチ鍋等の辛い食べ物で有名で、美味しい現地特有の食べ物もおすすめです。

福岡から韓国まで往復約3万円で行けることから、海外旅行初めての方やリピーターに人気です。物価は日本とあまり変わらないのが現状です。

治安に関してはどうでしょうか?韓国で悲惨な事件やテロで日本人が殺害されたというニュースはあまり聞かないですね。比較的安全と言われています。

一方で、商売が盛んな国なので、押し売りやタクシー料金の騙しには注意が必要です。

観光名所としては、明洞(ミョンドン)ですね。巨大ショッピング都市であり、各ブランド店・百貨店・コスメショップが集まり、かなりの人で賑わっています。また、フードストリート(ファースト店・韓国郷土料理・和食・洋食)としても有名で、韓国名物がずらりと並んだ通りでの食べ歩きがおすすめです。

青に光輝く「Nソウルタワー」も有名です。タワーの高さは236mで、南山に位置しており、山の高さを含めると480mにもなります。カラフルなイルミネーションは季節やイベントに合わせて様々な色に変化するシステムが用いられております。

韓国で有名な建造物といえば、景福宮(キョンボックン)です。景福宮は朝鮮王朝時代の正宮として約700年の歴史があります。敷地内は美しい名園が連なり、絶景です。景福宮の西には西村マウルと呼ばれる村があり、土地開発等がされなかったため、昔ながらのお店などもあり、独特の雰囲気が漂っています。また、美術館やオシャレなカフェもあります。

グアム

第5位は誰でも知ってるグアムです。暖かい気候の島国で青い海と白い砂浜のリゾート地です。海のアトラクションが多く、開放感抜群の卒業旅行先です。

価格は他の国と比較して、少し高めになりますが、パックツアーを使用することで、15万程度に抑えることが十分可能です。物価は日本より高く、1食で1500円~2500円くらいのイメージです。

治安に関しては非常に良いです。むしろ日本よりもいいのではないでしょうか?なぜなら、観光客の殆どが日本字で、店員も日本語ペラペラの人も多いのがうれしいところです。

観光名所としては山のようにあり、バナナボートやスキューバーダイビング、パラグライダーにスノーケルなどがあります。

また、「恋人岬」はグアムのシンボルとも言われている観光スポットです。恋愛・縁結びのパワースポットとしても人気ですので、カップルでの卒業旅行の場合はぜひここに行きたいですね。

スキューバーダイビングスポットとして有名な「ブルー・ホール」がランクイン。世界中に「ブルー・ホール」と呼ばれている場所はありますが、グアムの「ブルー・ホール」はハート型で、世界中のダイバーが魅了されています。

まとめ

さて、2018年度版 海外の安い安全ツアー!おすすめ人気ランキングを紹介させて頂きました。韓国・香港・グアム・台湾・セブ島と卒業旅行で行きたい先は見つかりましたでしょうか?

ぜひ、学生最後の思い出を作っていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする