花子とアンの同窓会の動画は?番組内容から裏話まで

2014年に放送された大ヒットのNHK朝連続ドラマ小説『花子とアン』ですが、同番組の再放送が2017年の9月25日からNHK BSプレミアムでありました。

ヒット作の朝ドラマの再放送はかならずありますよね!!

『花子とアン』は主人公の花子が作家・翻訳家になるまでの生い立ちと、超有名小説である『赤毛のアン』の日本語翻訳を行い、世に出すまでの波乱万丈の生き様を描いた感動ストーリーです。

『花子とアン』本作の内容をパパッと簡単に知りたい方はこちら


スポンサーリンク


この再放送が始まる前の2017年9月23日に「朝ドラの同窓会 花子とアン」が放送されました。

この同窓会の様子を動画で見ることができないかな?と思い、ネット上で調査しましたがありませんでした…

でも別の動画を発見!! 同窓会の内容を解説した動画でした。それがこちらの動画です。

同窓会の内容はよくわかりましたね!!

『花子とアン』の同窓会の内容を紹介

この番組には、『花子とアン』に出演した吉高由里子・鈴木亮平・室井滋・室井滋・伊原剛志・松本明子・高梨臨・山田真歩がでております。

約3年ぶりに再会した出演者達が、

  • 「撮影の中で苦労した部分は?」
  • 「今だから言える本音の話は?」
  • 「一番印象に残った場面は?」

などなど、視聴者にはわからない撮影舞台の裏側ネタをすべて教えてくれました。
(動画で再度見たいなあ)

参加できなかった共演者の仲間由紀恵・窪田はVTRで出演していました。

集まって最初の話題は何だったかというと、鈴木亮平の体格についてでした。来年に放送予定の大河ドラマ『西郷どん』のための役作りでかなり太っていました。他のメンバーはかなり興味があったみたいで、鈴木亮平は18キログラムも太ったと暴露していました(笑)

(左が鈴木亮平ですが、確かに太ってますね(笑))右は瑛太。

その後、撮影の思い出話が始まります。

オーディションを受けた時の感情や今では幻となった結婚式で、英治と朝市の会話の場面、吉田鋼太郎や吉高由里子の二人のアドリブシーンがあった事の暴露など、同窓会メンバーでの話がどんどん繰り広げられました。

また、その年に紅白歌合戦で『花子とアン』の特別ドラマが放送されましたね。

その時に放送されて生ドラマを、今回の同窓会でも再放送されました。

ファンの方にはうれしいサービスですよね!!

その時の紅白の司会は吉高由里子だったわけですが、実は吉高さんには内緒にしていたので、当時はかなりびっくりしていました。

同窓会では、この企画の準備の様子や生ドラマの緊張ぶりなど、当時の裏話を話してくれました。

吉高さんも『花子とアン』のメンバーが紅白の舞台上に上がってきた時はかなりびっくりしたと語っています。

同窓会の番組の最後に『花子とアン』を一言で表すとどうですか?という質問に対して、メンバーそれぞれの思いを語っていました。

まとめ

この記事では、『花子とアン』の同窓会の動画内容を紹介しようと思いましたが、残念ながら動画はありませんでしたので、同窓会の内容を簡単にまとめました。

『花子とアン』の再放送を見て、昔を思い出しました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする