【シグナル】1話2話3話のあらすじとネタバレ&感想・動画紹介

韓国で大ヒットドラマとなった【シグナル】の1話2話3話のあらすじとネタバレ・感想・動画。

韓国で大きな話題となったドラマ【シグナル】の1話2話3話のあらすじとネタバレを紹介しております。また、無料で動画を見る方法もお伝えいたします。


スポンサーリンク


シグナル1話のあらすじとネタバレ

主人公のパク・ヘヨンは未解決事件のプロファイラーとして活躍しています。小学生の頃に、同級生が誘拐され、殺されるという事件に遭遇しており、この事件がきっかけに、プロファイラーの職業を選んだのでした。そして、この手で犯人を捕まえたいという強い気持ちをもっています。

しかし、その事件発生から15年の歳月が流れており、結局事件の犯人は見つかっていませんし、時効が迫っています。

時効が来る前に、犯人を捕まえたいと焦るヘヨンですが、そんな中で古びて故障した無線機を見つけます。

すると、いきなり無線機から知らない声が聞こえてきました!!ヘヨンが恐る恐るその声を聴いてみると、ジェハンという刑事でした。ジェハンは誰かと更新しているようでしたが、ヘヨンはそのやり取りの中から貴重な情報を得ることになります。

シグナル2話のあらすじとネタバレ

ヘヨンが見つけた無線機はその後も作動し続けていました。そしてジェハンは無線機を使って必死に声を出し、事件のヒントをヘヨンに与え続けました。

そんなやり取りの中で、ヘヨンとジェハンはお互いに素性を知る事になります。そんな中で、ジェハンからの情報を頼りに、ヘヨンはヒョンプン駅に行きます。

その駅でヘヨンは今にも死んでしまいそうな人を発見し、助けようと近づきますが、何者かに襲われてしまいます。

しかし、何とか危機を脱したヘヨンですが、この経験を通じて、無線機には事件を解決できる鍵だ!と考えるようになります。


スポンサーリンク


シグナル3話のあらすじとネタバレ

ヘヨンはジェハンと無線機でのやり取りを継続して行っており、最初は信じられずに疑っていましたが、今は重要な情報源と考えるようになっていました。

そんな中で、ヘヨンは連続事件の犯人を追う事になります。当然、その事件解決のためにも無線機を使います。積極的にジェハンと交信を繰り返し、事件解決につながる有益な情報を聞き出そうとします。その結果、連続殺人の被害者である一人を事前に防ぐことが出来ました。

しかし、その後に連続殺人が起きてしまったのです。事前に防ぐことが出来なかったことに対しての悔しさを噛みしめるヘヨンですが、事件解決のために事件を冷静に分析します。同時にジェハンも事件解決に全力で取り組み、二人で協力して犯人を捜していきます。

シグナル1話2話3話の感想

無線機からいきなり声が聞こえてきた時の驚いたヘヨンが印象的でした。「え!!どういう事」というヘヨンの顔は必見です(笑)

なぜ、無線機から声が聞こえてくるのか?なぜジェハンなのか?という最大の謎は物語の後半で明らかになってくると思います。楽しみですね。

お互い無線機で普通にコミュニケーションをとっているのが不思議な光景ですが、お互いにメリットがありますね。

ヨハンは過去の事件の詳細をジェハンから聞くことが出来ますし、ジェハンは未来の出来事をヨハンから聞くことで、事前に事件をふさぐことが出来るからです。

これからの展開が楽しみです。

関連記事:

ドラマ【シグナル】を無料で見る方法とは?

韓国で大ヒットを記録した【シグナル】1話2話3話のあらすじとネタバレや感想を紹介させて頂きました。

ドラマの設定がユニークで、時空を超えたストーリーが興味をそそります。絶対面白いですね。

韓国版のシグナルは既にいろんな動画サイトで配信されていますので、気になる方は下のリンクよりお進みください!!

↓↓↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする