【シグナル】4話5話6話のあらすじとネタバレ&感想・動画紹介

韓国で大ヒットドラマとなった【シグナル】の4話・5話・6話のあらすじとネタバレ・感想・動画。

韓国で大きな話題となったドラマ【シグナル】の4話5話6話のあらすじとネタバレを紹介しております。また、無料で動画を見る方法もお伝えいたします。


スポンサーリンク


シグナル4話のあらすじとネタバレ

ヘヨンは連続殺人事件の捜査をジェハンから情報をもらいながら、進めていきます。そして、諦めずに聞き込みや情報収集をしたおかげで、犯人を割り出します。

その犯人は、以前聞き込みを行ったバスの運転手の息子だったのです。すぐにジンヒョンのいる病院へ向かいます。

ジンヒョンに詳しい話を聞こうとしましたが、ジンヒョンは激しく拒否します。ヘヨンは強い疑念を抱き、詳細を調べてみました。するとジンヒョンは過去に数々の犯罪を犯しており、その犯罪に父親のチョングも加担してきたことが分かりました。親子で共謀して犯罪を犯し続けている事を知り、怒りに震えるヘヨンでした。

一方、連続殺人事件の被害者となったウォンギョンが死んでしまいます。この知らせを聞いて、捜査員たちは悲しみます。理由として、亡くなったウォンギョンはジェハンの初恋の相手だったからです。

シグナル5話のあらすじとネタバレ

チョングらが逮捕されたことにより、連続殺人事件は解決となりました。しかし、ヘヨンは15年前の幼児誘拐事件を解決するため、引き続き全力で捜査を続けています。

ヘヨンは、1995年に起きた事件を調べることにしました。その事件から手がかりを探し出そうと考えての行動でしたが、スヒョンは彼の言動を見て不審に思うのです。

スヒョンは、ヘヨンにある人物を紹介しました。その人物は、1995年に起きた事件のことをよく知っていたのです。ヘヨンは親切な先輩として、スヒョンに感謝しますが、スヒョンはヘヨンが何をしようとしているのかを探るために、紹介したのでした。

しかし、スヒョンは我慢が出来ず、ヘヨンに直接尋ねました。どうして、1995年の事件を調べているのかと。

ヘヨンはスヒョンに本当の事を伝えたい気持ちでいっぱいでしたが、壊れた無線と交信しているなんて言っても、笑われるだけだと考え、本当の事を伝えませんでした。

シグナル6話のあらすじとネタバレ

ヨジン拉致事件を捜査していたヘヨンとスヒョンは、容疑者を逮捕します。その容疑者の名前はオ・ギョンテといい、ハンヨン大橋の崩壊事故に関係している男でした。

オ・ギョンテは橋の崩壊事故で自分の娘を亡くしており、自分と同じ苦しみを人に味合わせたいと考え、事件を起こしたのでした。そのことを知ったヘヨンは悲しくやりきれない思いに包まれます。

そして彼はその苦しみをドンフンに味合わせるために、彼の娘のヨジンを拉致したのでした。一方、ヘヨンとスヒョンはまだ安心することができませんでした。なぜなら、ギョンテに拉致されたヨジンが今も車の中に閉じ込められていたからです。しかもその車には仕掛けがなされており、電源スイッチを付けると車が爆破してしまいます。

こうした状況の中で、どうやって車内のヨジンを助けたらいいのかと、ヘヨンは頭を巡らします。そのとき、スヒョンが先走ってヨジン救出に向かいます!しかし彼女は誤って電源スイッチを押してしまい車は爆音と共に火に包まれました。ヘヨンは必死に車内を探します。一方、電源スイッチを押してしまったスヒョンは、自らも全身に火傷を負ってしまい亡くなります

シグナル4話5話6話の感想

連続殺人事件の犯人が聞き込みを行ったバス運転手の息子だったとは驚きでした。父親が息子の罪を隠すために嘘をついていたことになります。

スヒョンがヘヨンを疑っている関係もいいですね。また、ヘヨンは本当の事を言いたいが、「壊れた無線機で過去の人と更新している!!」なんて口が裂けても言えないですよね(笑)。頭がおかしい人と言われてしまいます。

爆発によってヨジンが生きているのか?そして主要人物のスヒョンが死んでしまいました!!この後どうなるのでしょうか?

今後もお楽しみに!!

関連記事:

ドラマ【シグナル】を無料で見る方法とは?

韓国で大ヒットを記録した【シグナル】1話2話3話のあらすじとネタバレや感想を紹介させて頂きました。

ドラマの設定がユニークで、時空を超えたストーリーが興味をそそります。絶対面白いですね。

韓国版のシグナルは既にいろんな動画サイトで配信されていますので、気になる方は下のリンクよりお進みください!!

↓↓↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする