【シグナル】10話11話12話のあらすじとネタバレ&感想・動画紹介

韓国で大ヒットドラマとなった【シグナル】の10話11話12話のあらすじとネタバレ・感想・動画。

韓国で大きな話題となったドラマ【シグナル】の10話・11話・12話のあらすじとネタバレを紹介しております。また、無料で動画を見る方法もお伝えいたします。

シグナル10話のあらすじとネタバレ

ヘヨンはジェハンと無線機による情報交換で、未解決事件の真相が徐々に明らかになってきました。それと同時に、周りにいる関係者の多くが事件にかかわっている事を知り、怒りと悲しみの感情がこみ上げてくるのでした。しかし、事件の真実を明らかにするために、継続して捜査を続けます。

その頃、過去のジェハンも一人孤独に捜査を続けています。しかし、相棒のヘヨンがいることで、孤独な気持ちが和らぎ、捜査を続けることが出来ています。

そんな中で、ジェハンは自分の後輩であったスヒョンがヘヨンと一緒に捜査していることを知るのでした。

シグナル11話のあらすじとネタバレ

ヘヨンは引き続き、15年前の事件を調べています。しかし、捜査の中で15年前の事件に兄が関わっていたことを知ります。ヘヨンにとって知りたくない事実であり、もうこれ以上15年前の事件を追及するのはやめようかと考えるようになります。

しかし、兄が本当に事件に関わっていたのか?誰かに騙され、嵌められたのではないのか?と思うようになり、ジェハンに真相を突き止めて欲しいと依頼します。

ジェハンはヘヨンの切実な頼みを引き受けます。そして、ジェハンが参加した捜査チームに一緒に入ったのが彼の後輩のスヒョンだったのです!!

シグナル12話のあらすじとネタバレ

ヘヨンは、15年前に起きた集団暴行事件の真実を調べてほしいとジェハンに依頼しており、その後進展があったのかどうか?を気にしていました。

そんな中、捜査係長のチスが何者かに襲われてしまいます。その事件の犯人がヘヨンであると、容疑者扱いを受けてしまうのです。

ヘヨンとチスはジェハンが残した無線機が原因で仲違いをしており、事情を知っていた警察はヘヨンがチスに復讐したのではないかと、見当違いの理由をつけて、容疑者にしてしまいます。

一方で、時系列が変わり、捜査を続けていたジェハンが何者かに殺されてしまいます。ジェハンが好きだった後輩のスヒョンは悲しみながらも犯人を捜し、その正体を突き止めます!!

なんと、ジェハンを殺害した人物はチス係長だったのです。警察内部で殺し合いをしている事実を知り、混乱するスヒョン。

一方で、過去にいるジェハンは一人孤独に捜査中。そんな中、とある高校に行ったことがきっかけで、驚く事件に関わることになります。

シグナル10話・11話・12話の感想

事件の謎が徐々に明らかになってきましたね。

チス係長がジェハンを殺害した事実はびっくりしました。そのような理由があったので、ジェハンの無線機を持っていたヘヨンを疑っていたのですかね?

ジェハンを殺害した真実をヘヨンが知っていると考えたチスが、ヘヨンに嫌がらせをしているのかもしれません。

また、15年前の暴行事件にヘヨンの兄が関わっているという衝撃の事実が浮上しましたが、本当でしょうか?まだ、謎が隠されているように思います。

関連記事:

ドラマ【シグナル】を無料で見る方法とは?

韓国で大ヒットを記録した【シグナル】10話11話12話のあらすじとネタバレや感想を紹介させて頂きました。

ドラマの設定がユニークで、時空を超えたストーリーが興味をそそります。絶対面白いですね。

韓国版のシグナルは既にいろんな動画サイトで配信されていますので、気になる方は下のリンクよりお進みください!!

↓↓↓

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする